谷内建築 株式会社

NEWS

谷内建築の日常やイベント情報などを
お届けしております。
建築工事の内側も
どんどん公開していきますので、
気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

マイホーム初めてさん必見!自然素材のこだわりの家づくりが必要な本当の理由。   『“本物”の健康住宅』とは

2021.12.03

こんにちは。谷内建築です。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

今日は、私たちの譲れないこだわり『“本物”の健康住宅』

自然素材について・・・

 

お話ししたいと思います。

 

 

~本物の健康住宅

自然素材の住宅をご提供することを目指して~

 

これから家づくりを検討される方に向けて、現在の住宅で常識となっている様々な問題点や、自然素材というものメリット・デメリットについて、正しい知識を持ってもらいたいと願っています。

 

しかし・・・

自然素材と言うものは、長年この仕事に携わっているプロでさえ、十分な知識を持たない人も多いのが現状です。

ましてや、家を建てる大工さんや職人さんではなく、営業マンは知る由もないでしょう。

 

また、ここ数年「ローコスト住宅」も流行り、価格が安い住宅の販売においては自然素材の住宅が自社の都合には合わないので、あまり皆さんに正しい知識を与えたくない・・・という住宅会社もあるのではないでしょうか。

 

それだけ、大切な事でもあり、奥が深いものでもあるのですが、なかなか分かりにくいですよね。

 

そこで・・・

 

これまでの常識的な家づくりと自然素材との違いや、また世間でまかり通っている、ニセモノの自然素材について、分かりやすくポイントをまとめさせていただきたいと思います。

 

 

このブログを読んで下さる人の中には

どうしても自然素材の家がいいと言う人もいるでしょう。

また、そうでない人も多くいると思います。

 

私たちは、全ての人が自然素材で家づくりをしてほしいとは思っていません。

 

家づくりは住人十色。

一人一人こだわりも違って当然です。

 

ただ、健康を重視される方、現在アレルギーやシックハウス症候群に悩まされたりする方のなかから、誤った知識で本物ではない自然素材の住宅を選んでしまうことのないよう、後悔のない家づくりのために、少しでもお役立ちできますように、心より願っております。

 

 

~自然素材の家づくりとは~

 

日本は、先進国の中でも特に、化学物質過敏症やシックハウス症候群で悩んでいる人たちが非常に多い国です。

これらは、住環境で肌に触れる部分から出ている化学物質が原因になっていますが、実際に病気に悩まされている人たちには、とても切実な問題です。

 

多くの人は、そういう化学物質が健康に悪いことをご存知ですし、自然素材を使った家づくりをすれば、そういう悩みが解決されるものと勘違いしがちです。

 

『自然素材住宅』という名前が付いているだけで

安心される方も多いでしょう。

 

しかし・・・

そうした人たちが手にしている自然素材住宅が、本当に健康に良い住環境になっているかといえば、残念ながら、そうはなっていないことが多いのです。

 

子供たちがアトピーで悩まされないように、健康な家を作ろうと、塩化ビニル製のクロス(通称、塩ビクロス)を使わず、珪藻土の塗り壁にした・・・なんていうお話を良く聞きます。

TVや新聞で騒がれて以来、塩化ビニル製クロスや合板フローリングなどの石油化学製品で建てた住宅の弊害も、だいぶ広く知られるようになってきました。

 

しかし・・・

残念ながら、子供たちのアトピーがひどかったので自然素材の家づくりにしたにもかかわらず、アトピーが治るどころか、かえって悪化してしまった・・・

などという声を聞くことが少なくありません。

 

石油化学製品を使わない家づくりをしたつもりが、結果的に石油化学製品と似たような素材の家を建てているケースがとても多いのです。

 

 

私たちは

健康に良い住環境を皆さんにご提供することを使命として

その志に共感するプロたちの集まりとして

お伝えしたいことがあります。

 

本物の自然素材の住宅建築やリフォームを考えることは、必ず、皆さんのお役に立てるものと信じています。

 

 

~大量生産の家づくりの問題点~

 

ハウスメーカーは自社工場を持ち、自動車や電化製品を組み立てるように、大量生産した部資材で住宅を製造しているため、結果として大幅なコストダウンができます。

 

残念ながら、特に塩化ビニル製クロスや合板フローリングなどの石油化学製品は大量生産されていますから、自然素材に比べればコストが安いのです。

 

大幅にコストダウンしたはずなのに

ハウスメーカーの家が高いのはなぜでしょうか?

 

それは・・・

皆さんのご想像どおり、ハウスメーカーの大勢いる社員さんのお給料や、テレビCMをはじめとする宣伝広告費、そして豪華な総合展示場の出店維持費用を、皆さんが負担しているからです。

 

私たちは、ハウスメーカーの家づくりが一方的に悪いと言うつもりはありません。

 

しかし

健康に良い自然素材の住宅を建てたいのに

結果としてそうでないものを購入することになっては

元も子もありません。

 

ハウスメーカーの営業マンは、自社工場で作られている組み立てるだけのプレハブ住宅を販売しなければなりません。せっかく規格化された建材・資材を使う事でコストを抑えているのに、そうでない自然素材を使おうとすれば、せっかくのコストダウンの分が帳消しに・・・

なので、ハウスメーカーで標準仕様に指定されていないような自然素材を使おうとすれば、法外な追加費用を請求されることが多いようです。

 

私たち谷内建築では、建材や材木を仕入れるコストにも気を配り、「同じメーカーの同じ品番の製品を買うなら 他社よりも安く仕入れる勉強」をして、全国各地の工務店と連携し、独自の仕入れ価格削減を確立しております。

 

また、信頼できる大工さんや職人さんのおかげで現場作業での無駄をなくすことができ、コストダウンを図っています。

これは「地域の見積もりと同じ価格で、 もっといい家を建てたい」という、弊社の社長の考えに、メーカーさん・協力業者さん・職人さん一同が賛同していただいたからこそできることなのです。

 

 

後悔のない家づくりのためにも、正しい知識を持っていただき

皆さんの家づくりの参考になりますように、心より願っております。

 

 

***小さな相談ごとでも

お気軽にお問い合わせくださいね。*******

 

完全個別の『無料相談会』もぜひご参加ください。

知りたいこと、分からないこと、まずは疑問を解消することが

あなたの家づくりを楽しくスタートさせる第一歩です♪

 

無料相談会お問い合わせはこちら(^o^)/

https://taniuchi-build.jp/consultation/

 

************************

 

*****インスタグラムはこちらから******

♥フォローよろしくお願いします♥

************************

 

【施工例・現場風景・家づくりについて】はこちらから🏠↓↓
@taniuchikenchiku

 

************************

 

定期的に開催している珪藻土の手形アート✋

ワークショップや大工妻🙋‍♀️の日常は↓↓
@taniuchikenchiku24277mika

 

************************

無料相談会のご予約